シンプルライフで目標*毎年貯金100万円

30歳、会社員。節約×シンプルライフで、1年で貯金100万円目指します◎

もったいない気持ち。シンプルライフとダイエットの関係

こんばんは^ ^

節約×シンプルライフのハルです。


今年に入ってからお弁当生活を続けているものの、今日は久しぶりにお昼を外食にしてみました。

退職が近くなってきたので、なんとなく思い出めぐりという感じです。

久しぶりに外食してみると、量が多い‼︎

もったいない気持ち

ミニマリストとシンプルライフの敵と言うか、なんというか。もったいないってそういうふうに思ってました。

もったいないって、MOTTAINAI

f:id:hal-simplelife:20170201203100p:plain

ケニア出身のワンガリ・マータイさんが日本語のもったいないをMOTTAINAIとして、環境問題を考えるに重要な概念として世界中にこの言葉を広めてくれたのはご存知の方も多いはず。


もったいないって「モノの命を使い切ってない」ってことだと思います。

洋服にしても、まだ着られるのに捨てるのは『もったいない』。
食べ物にしても、まだ食べられるのに捨てるのは『もったいない』。

外食すると、自分で作るときのように上手く量を調整できなくて、残すのがもったいなくて無理して全部食べちゃうことが多いんです。

食べすぎと今と昔

昔からそうで、家族で食事をしても残すのがもったいなくてつい食べすぎちゃう。

それを繰り返していると、自分にとって適正な量がわからなくなってきて、消費カロリーより多くのご飯を食べる⇨太る。

悪循環でした。


今はほぼ自炊で、無駄なく自分にちょうどいい量だけ食べているので、昔より食べる量も減り体重も徐々に減ってきました。

今は昔と変わったのは、外食して食べすぎるとその次のご飯を休むようになったこと。

今日の場合はランチだったので、夕方になってもお腹が空かずどうも食べる気がしなかったので晩ごはんは食べませんでした。

これがいいことなのか悪いことなのかわかりませんが、自分の体に素直になってもいいのかなと思うようになりました。

シンプルライフとダイエット

日々のシンプルライフにしても、『自分にとって適正な量を知る』ことが大切なのかもしれないと思うようになりました。

管理しきれないほどのモノを持っていても、使っていなければ
『モノの命を使い切ってない』

『もったいない』


捨てる一択だと『もったいない』から手放せない。

けれど、リサイクルしたり、別の使い道を見つけることができれば、最後まで使い切れて、『もったいない』から脱出出来るんじゃないかと思います。


自分にとって必要かどうかをしっかり見極めて、不要なモノは必要としている人に明け渡して、心地いいシンプルライフを楽しみたいと思います^ ^